すもも 6巻

最新刊6巻を読んで・・・
内容は濃かったです。
今までで間違いなくこの6巻がおもしろかったです。
どのキャラクターも今回はすごくかっこよかったです。
中でもメインの二人、特に孝士は成長したと思います。
前回までに一応強くなるという思いはあったものの、今回は自分のことすら誰かに守ってもらわなければならないふがいなさを感じています。
実質的に強くはなっていないものの精神的に大きく成長しています。
不良に絡まれてもびびらなくなっていたり、もも子がいない時に自分の生活が悲惨になったときに素直に今まで彼女がいたおかげで自分が困らないで生活できていたことを認めています。
 何よりぐっときたのがもも子の『私達は夫婦などではありません』というセリフでした。
孝士に邪険にされても尽くしてきたもも子が自分は片思いであるとしっかりと自覚していたということが今まで語ることはなかったけれど本人の前でしっかりとそれを話しています。
 子供の時に孝士に教えてもらった家族の暖かさとか大事なものを忘れることなく思い続けることができたというのが普通にすごいことだと思います。
そんなひたむきなところにぐっと来ました。
 絶対見て損はしないと思うのでぜひ読んでみてください。